宅配型トランクルームを主婦目線で口コミしてみた

宅配型トランクルームは最近話題になっているサービスです。家にある邪魔なものを外で管理してもらえ、広さを確保できます。
今回の記事は宅配型トランクルームを主婦的な目線で口コミして評判を書きました。

宅配型トランクルームは結構安い!

宅配型トランクルームを利用する場合の料金設定は、大変リーズナブルになっているのではないかと考えられています。

月額料金で利用するスタイルが多いとされており、一番低価格のコースは月に数百円から利用できるとみられています。

宅配形式で荷物をやり取りする手法となっていますが、手頃な価格でスペースを管理できると、概ね高く評価されています。

トランクルームを利用する際の月額料金は、定額で設定されるケースが目立っています。何回でも荷物の出し入れを、宅配便を経由して行えると考えられていることから、少ない予算でトランクルームを使いたい人のニーズを満たしていると注目を集めています。

リーズナブルに毎月利用できる宅配型トランクルームは、利用するメリットも大きくなるのではないでしょうか。

複数の業者が宅配型トランクルームのサービスに参入していますが、こうした低料金で利用し続けることの可能な傾向は、共通しているとみられています。

初めて宅配型のトランクルームを使ってみようと考える人からは、この料金設定は大きなプラスの側面であると関心が抱かれています。

現状よりも低予算で利用できるチャンスも、拡大していくのではないかと想定されています。

宅配型トランクルームの特徴は手軽なところ

宅配型トランクルームの大きな特徴としては、荷物を宅配便でやり取りする点にあると考えられています。

一般的なトランクルームは、所定のスペースを貸し切って利用することが多く、現場に荷物を収納しに行ったり、そこから荷物を取り出したりすることが必要と考えられています。

しかし、宅配型トランクルームはその必要がなく、原則として宅配便の輸送方法で荷物の出し入れを行います。

普段トランクルームに行く時間が限られる人などからは、この宅配形式のトランクルームは魅力的に捉えられているのではないでしょうか。

宅配便の手配はネットで行うことが多いため、気軽に荷物の出し入れをオファーすることができると認識されています。

手軽にトランクルームを利用することが可能である上、安心して荷物のやり取りを行うこともできると言えるのではないでしょうか。

宅配業者も、トランクルームを提供する会社と連携しているため、いつでも手配の進められる環境が作られています。

そのため、迅速にトランクルームに荷物を収納することや、荷物を取り出すことができるのではないかと考えられています。

標準的なトランクルームとは大きく異なる特徴は、これまでよりも更に評価されるのではないでしょうか。

宅配型トランクルームは旅行にも使える

海外に1年出るため荷物を整理することになりましたが、いざ国内の荷物をどうしようかと悩みました。大きい荷物は売却ならびに粗大ごみとして処分、電化製品は友達に買ってもらいました。

使わないものは、ほぼゴミとして処分しました。そして、残った荷物を預けるところをネットで探しました。

まずはレンタル倉庫です。しかし、都心だと高いしそこまでもって行くのが大変なので、もう少し検索して見つけたのが宅配型トランクルームでした。退去の期日が迫っており複数社の比較までは出来ませんでした。

預ける箱の大きさで金額が決まる。集荷は無料ということ、金額が90から100cmで1カ月100円ということでかなり安く、重さが関係ないのが決め手で宅配型トランクルームに決めました。詰め込んだ写真を撮って、分かるようにBOXナンバーのラベルを貼り出すだけです、衣装ケースのまま出せるのも助かりました。

箱だと心配なものはこの中に入れて出しました。実際預けて1年後に取り出してみましたが何も問題ありませんでした。

送料も宅配業者と話してあるようで極力抑えてありました。どこに何を入れているか分からなくなるものですが、荷物の管理をネット上で行うことが出来て、荷物の写真と何を入れたか内容まで登録しておくことが出来ます。自分は、このあと必要なものを取り出して再度荷物を預けました。

自分のように1年に何度も荷物取りだす必要がない場合は、この宅配型トランクルームは最適だと思います。

そもそも宅配型トランクルームって?

トランクルームというと管理されたビルの中やコンテナに専用の部屋が設置され、自分で荷物を運びます。これに対して、宅配便で荷物のやり取りをするのが宅配型トランクルームです。

宅配型トランクルームの最大のメリットは、なんといっても荷物を自分で運ばずに済むことですね。

車がある人は良いけど、無い人にとっては利用できず困っていた問題が、これで解決できました。ほとんどの業者が、Web上でやり取りをすることができるので、いつでもどこでも申し込みができるというのも嬉しい話です。また外に置きっぱなしのコンテナという形が無く、大きな倉庫で管理されているため、外気にさらされる心配がありません。

そのため、カビが発生したなんて心配も無くなります。また倉庫なのでセキュリティ面もきちんと管理されています。スタッフ以外の人が入る事が出来ないので、盗難被害も防げるのです。

逆にデメリットもあります。自分で荷物の出し入れをしないので、すぐに取り出す事はせきません。常に、計画をたてて出し入れする必要があります。

また、宅配業者に依頼するので、大型の荷物は断られるケースもあります。

宅配型トランクルームには、デメリットもありますが、労力をかんがえると大変便利なシステムです。これからは高齢化社会を迎える時代に突入することも踏まえると、どんどん成長していく業界なのではないでしょうか。

こちらは宅配型トランクルームのおすすめサービスの比較を知りたい方向け記事です。よかったら読んでください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする